35歳以下の若者が主催・参加する「移住フェス」

「Iターン・Uターンしたい」「移住」「地方暮らし」に興味ある

若者が実際に移住した地方の若者と東京の若者100人集合

~ネットTV中継会議します~

 

都市部からふるさとや地方への移住を希望する若者が増えています。

今年発表された内閣府の調査では、20代の4割近くが田舎に住みたいという

結果がでており、また、実際に移住した年代を調べてみると20-30代が最も

多いという。

少子高齢化のなか、地方自治体も県外から若者を呼び込もうと多くの催しを開いています。

「しかし、実際に移住や田舎暮らしは本当にハッピーなのでしょうか?」

 

 

 

 

 

講演する若手集団「エリアル」の代表の東君(29)

 「首都圏と地方の若者を繋ぎ、「自分らしいライフスタイルを実現する」

ことをサポートする若手集団「エリアル」の代表の東君(29)は

「日本全国に同じ思いの団体がある事を知り呼びかけました!このイベントで交流できればと思います」と話す

 

 

 

(京都移住計画 NPO法人東北開墾、グリーンバード 東京ツドイエ 四国若者1000人会議 信州若者1000人会議など団体6~10)

 

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

当日のイベント(9月28日)の様子は2014年10月〇日夜20時~

MXニュースNEXTの深堀コーナー「住みよさランキング」で

紹介されました!

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

イベント主催「ベストチーム・オブ・ザ・イヤー実行委員会」椋田亜砂美さん