大場 雄一郎さん

アーチスト (リキッドライト演出家 )

5歳の時、 まだ幼稚園児の頃 父親が買ってきた少年ジャンプが家にあったので 読み始める。そのまま毎週必ず買って読んでいる 大場さんは発売日は月曜日だが それより早く売ってくれる地元のタバコ屋みたいなところで買っている。 単行本は集めていて ジャンプコミックスは 昔のものから今のものまで 1000〜2000冊ぐらい美品で集めている 初版帯の 美品のコレクションをしている。

大場さんは「少年ジャンプで描かれている内容には 人生に多大な影響をうけていますね (例 友達を大事にする 裏切らない とか 自分に無理をしてでも信念を貫く とか) 昔の漫画から 最新の漫画まで共通して描かれている信念がジャンプ漫画にはありますね! それは古典の大衆文学にも通じるものがあると思います!創刊号から読み返しているので 所持はしていませんが、全号読んでいます 表紙を見ただけで どんな内容か?言えます」と話す。他にも大場さんは、独自のコレクションは古物・古書・古着やサブカルチャー・アンダーグラウンドカルチャーなどへの造詣が深いことでも知られている。 サブカルイベントや各種トークショーなども企画している。

 

 

★TBS『その他の人に会ってみた」・・・高円寺インタビュー出演!

★テレビ朝日『駆け込み婚活パーティー~こじらせ男女はマッチングできる?~』の出演します!

2020129日() 深夜221分放送

202025日() 深夜221分放送
※一部地域を除く

 

 

大場 雄一郎 プロフィール

(主にリキッドライトショーなどを主宰) 1960〜70年代の舞台照明芸術「Liquid Light(リキッドライト、又はpsychedelic light show などと呼ばれる)」を当時のアナログの機材と手法で再現しながらも新しい表現を作りあげている。 それらを、主宰しているチーム OverLightShow 〜大箱屋〜 で表現。 主催イベントも定期的に開催している。 2019年は、やついフェス、GLIM SPANKY 「Velvet Theater 2019」ツアーなどに参加。 また自身がコレクターであり、独自のコレクションのほか古物・古書・古着やサブカルチャー・アンダーグラウンドカルチャーなどへの造詣が深いことでも知られている。 サブカルイベントや各種トークショーなども企画している。

 

大場雄一郎さんのテレビ出演のご依頼は・・・

メディア窓口:株式会社パレット 担当 桜井たい子 090-2678-6017

お問い合わせ